施設基準

施設基準

Scroll

施設基準


歯科初診料の注1に規定する基準
 歯科外来診療における院内感染防止対策に十分な体制の整備、十分な機器を有し、研修を受けた常勤の歯科医師及びスタッフがおります。

医療情報取得加算
 当医院では、オンライン資格確認システムを導入しており、マイナンバーカードが健康保険証として利用できます。
患者さんの薬剤情報等の診療情報を取得・活用して、質の高い医療提供に努めています。

明細書発行体制
 個別の診療報酬の算定項目の分かる明細書を発行しています。
 
クラウン・ブリッジの維持管理
 装着した冠(=かぶせ物)やブリッジについて、2年間の維持管理を行っています。
※R6年6月から、被せる銀歯については維持管理対象から除外されました。
※着脱式の入れ歯は6ヶ月は健康保険で新規作成出来ません(抜歯をした場合などの一部例外を除きます。)

口腔管理体制強化加算
 歯科疾患の重症化予防に資する継続管理(口腔機能の管理を含むもの)、高齢者・小児の心身の特性及び緊急時対応等に係る研修を全て修了するとともに、う蝕や歯周病の重症化予防に関する継続管理の実績があり、学校歯科医を担当しております。

歯科外来診療安全体制加算1

歯科外来診療感染対策加算1

外来後発医薬品使用体制加算1

歯科治療時医療管理料

在宅患者歯科治療時医療管理料

在宅療養支援歯科診療所2

ベースアップ評価料(Ⅰ)

医療DX推進体制整備加算

CAD/CAM冠及びCAD/CAMインレー
 CAD/CAMと呼ばれるコンピュータ支援設計・製造ユニットを用いて製作される冠やインレー(かぶせ物、詰め物)を用いて治療を行っています。
※適応される範囲にはさまざまな制限がございます。

デジタルレントゲン  
 デジタル化されたレントゲン機器を設置しております。

CopyRight2